産後の痛みや人に言いにくい尿もれ。どこに相談すればいいか迷っていませんか?

query_builder 2022/10/06
産後ケア
5CB6D675-3538-4733-9DE1-04BC37FD125A

産後痛みや人に言いにくい尿もれ

どこに相談すればいいか迷っていませんか?


女性は、

ホルモン分泌の影響も受け、

さまざまな身体の変化を感じますよね。


私もあっという間にプレ更年期。


女性ホルモンの分泌量はどんどん減っていきます。


女性ホルモンがあることで、


●お肌ツヤツヤ

●血管も元気に

●コレステロールも溜まりにくく

●骨盤底筋群もふかふかに


してくれていました。

30代女性は、

同年代の男性と比べ、

血管系の疾患リスクが低いみたいです。


なので、

「更年期すぎたら、急に太りだして。食べるもん一緒やのに」というお声を良く聞くわけです。



今までは、女性ホルモンが、

血管に溜まるコレステロールや、

脂肪の排出を

助けてくれていたわけですね。


なので、

そのお助けが減ってくる頃に、

太りやすくなったり、

浮腫みやすくなったり、

ちょびっと尿もれがしちゃったり。


・・・というような問題は起こりやすくなってくるわけですね。


内臓を一番土台で支えてくれている骨盤底筋群も影響を受けます。


筋肉自体が薄ーくなっていきやすいらしい...


すると、尿もれや骨盤臓器脱といった症状も起こりやすくなってくる。


尿もれって、一滴でもあれば尿もれなんです。(20歳代でも整形外科に来られる方は、伺うと多い傾向にあります)



でも、若い方は誰にも相談できないから「仕方がないと思っていた」と言われます。


まずは、

泌尿器科や、婦人科に

受診してみていただきたいと思いますが、病院で「問題ない」と言われたのに尿もれ症状がある方は、


是非一度ご相談ください。

運動で変わることもあります!



何歳になっても

「トイレを気にして出かけられない」って言わなくていい自分であるために。


私は私にできる支援をしていきたいと思います♪

公式LINEご登録後、ご相談メッセージ、お待ちしております。


----------------------------------------------------------------------

LINEの友達追加で検索!

→ @398tycto

人生をより豊かに

じぶんの人生を生きるために

Physio room つぐ穗

----------------------------------------------------------------------

住所:奈良県奈良市朝日町

最寄駅:近鉄あやめ池駅

電話番号:070-1806-2960

----------------------------------------------------------------------