両親や祖母に言わないで!子どもからの余計な一言/by奈良女性専用整体院

query_builder 2023/12/31
腰痛
0-2

久しぶりに会う

母や祖父母に

何気ない


「余計な一言」

これは言わないよう気をつけて欲しい!!(言うなら違う言い方で)

と思うことをお伝えさせて下さい!!


それは...


『背中曲がってるで』

『真っ直ぐしいや!』


って言うやつ...


これ、 両親や祖父母に

または近所の方に。

気軽に言わないで下さい!


なぜか...?


この言葉達を言われた年配の方々が、「あかん、年取ってるって思われたくない。シャンっと背筋しなくっちゃ!!老けたと思われたくない=!!」


と...背中を真っ直ぐする事を頑張ったばかりに、


が悪化したり、

膝がなったりしているんです...


整体院つぐほに来店される方でも、問診時にこういった動機から痛みを誘発してしまっている方、少なくありません。



心配だから言う


これもわかるんですが


一般的な認識の

正しい姿勢

真っ直ぐな姿勢

これ、間違っていることが多いんです。😭




私が奈良市内で営んでいる整体院に来店する方、整形外科クリニック勤務の時にお会いした患者さん達70歳以降の方で、こういった声を多く聞きます...


『近所の人に背中曲がっているって言われてん』


『娘に曲がってるから姿勢気ぃつけやって言われて』


。。。


何があかんかって


大体は


本人は言われて気をつけて

正しい姿勢にしているつもり

だけど、実際は

逆に背骨にすごく負担をかける姿勢になっていることが多いんです。


大体の方がやっている

座っている時の

いい姿勢(って思っている)

⇩⇩⇩


骨盤後傾位仙骨座っている


は頑張って反らしているけど下部腰椎はついてこない


胸椎は硬いので伸展方向へはいかないのだけど胸骨を突き出して胸を張っている。だから肋骨はすごく開き気味


こんな感じです。

すいません

写真とか撮りたかったんだけど撮る時間なく🙇‍♀️


一般の方には想像しにくいかもしれないので、別途知りたい方はご連絡下さい。


私、この姿勢真似したら

1分でに違和感を覚えます。


5分していたらその後、仕事の時もに不安感を覚えるかも...




昔はみんな、

骨盤前傾位で普通に座れていたんです。

その上でS字の背骨が立っていたから”姿勢良く”居れた。


いつしか気づかぬうちに

特に出産経験がある方は産後からの影響も大きい


坐骨が倒れたまま

それでも姿勢を良くしようと

背骨に負荷をかけながら頑張っているのです。


/

この姿勢

背骨にとっては苦痛です

一番下の方の腰椎や胸椎と腰椎の移行部に負担を訴える人は少なくありません。

\


そして

その姿勢が

座った姿勢→立った時→歩いた時

にも反映されてしまうのです。


なので、もちろん、

大臀筋を使う余地はありません。

太ももの前だけで歩くので、

どれだけ歩いてもお尻がプリっとなることはありません。

それどころか、はパンパン

腰痛や足の痺れが起こってしまうし、腸腰筋も働きにくくなるので股関節鼠蹊部に痛みを訴える人も多いです...




このお話はフィクションではなく

”よく出会う方のお話”

です。


そもそも、

坐骨自体を感じられない方も多いので、骨盤と腰椎の分離した動きはできない方が多いです。その方に坐骨を感じて!と言葉だけ言われてもわからない...


そもそも可動域がない方に、正しい姿勢!!ということがカナリなわけです。


どうか、

あなたのひと言で

間違った認識

大切な人に与えることが無いことを願っています...





----------------------------------------------------------------------

LINEの友達追加で検索!

→ @398tycto

人生をより豊かに

じぶんの人生を生きるために

Physio room つぐ穗

----------------------------------------------------------------------

住所:奈良県奈良市朝日町

最寄駅:近鉄あやめ池駅

電話番号:070-1806-2960

----------------------------------------------------------------------