奈良押熊周辺で身体の慢性痛を根本から変化させたい女性におすすめのサロン

query_builder 2022/10/27
肩こり
4106DFB4-AEE9-4E9A-A9CF-4E1BAE44820E

初めまして。

ご覧いただきありがとうございます。



奈良県奈良市の押熊町にも近い、あやめ池で女性専門整体院を開業しておりますPhysio roomつぐ穗の清水です。


私は女性の身体が抱える”慢性痛”をなんとかしたい、

病気とまではいかなくても、痛みで痛み止めが手放せなかったり、動く気力を無くしてしまったり、自分の好きなことが出来ない生活を卒業して欲しいと思い、整体院を始めました。


慢性痛を根本から改善したい!と思って頂き、とても嬉しく思います。


日々忙しいと、どうしても手軽さを求めてしまいます。

「今痛くなくなったらいい」と言って痛み止めを飲む。



「今少し楽になったらそれでいい」

でもそれは、少しの間の気休めであって、根本解決にはなりませんよね。


痛み止めを飲むと動けちゃうから、余計に痛めてしまう。

痛みというのも大事な自分の感覚です。

痛くて動けない!状態は赤信号!


止まれーーーー!!!

の合図なのですが...


現代人、忙しいし、仕事休めないし、

人に迷惑かけまいと頑張っちゃうので壊しがちです。

毎日お疲れ様です。


そんなあなたに寄り添いながら

色々な施術や勉強をかれこれ20年ほどやってきた私だからこそできる施術提供したいと考えています。


※医療機関への受診が必要だと考えられる場合には病院受診を促す場合もございます。


リラクセーションセラピストとして、理学療法士として働いてきた私だからこそできる見方。面白いと思いますよ♪




余談ですが.....


経済産業省で

〈女性特有の月経随伴症状による労働損失は4911億円〉

と試算されています。


働きたくても、思うように働けない方々がそれだけいるということなんです。


月経随伴症状だけでその額ということは、よくある〈腱鞘炎・頭痛・頚部痛・肩関節周囲炎・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・腰椎滑り症・変形性膝関節症・臼蓋形成不全・変形性股関節症〉などの整形外科疾患合わせると........

途轍もない労働損失になりそうですね。



少子高齢化社会。

病院に行って、医療費いっぱい使うのに税金を収める人がいない、保険料を納める人がいないとなるとこの先どうなるんだろと考えます。


未来の子どもたちのために、未来の自分のために

自分自身が心地よく年を重ねていけるように

「今楽になる」だけでなく、「本当の健康」を追い求めていきたいと思います。


日本女性が元気になればパートナーも元気にやる気に♪

太陽の様に周りを照らしていきましょう♡


ぜひ、奈良市にある女性専門整体院Physio room つぐ穗にお越しください。LINE登録で無料相談も受け付けています!


P.S駐車場もございますので、お車でもお越し下さいね!

----------------------------------------------------------------------

LINEの友達追加で検索!

→ @398tycto

人生をより豊かに

じぶんの人生を生きるために

Physio room つぐ穗

----------------------------------------------------------------------

住所:奈良県奈良市朝日町

最寄駅:近鉄あやめ池駅

電話番号:070-1806-2960

----------------------------------------------------------------------